こんにちは(^o^)

from 自宅のリビング、愛猫エルがベッタリ中です!

今日はすごく天気が良くて、リビングの灯りをつけているのが

もったいないなぁ、と感じている峯田です

昨日の続き、

「せっかく予約しても30分ならまだしも、1時間も待たせるなら

予約制にしなければいいよね〜。」

とご不満な今おとめ、きみはこの意見に賛成ですか?反対ですか?

きみの意見が賛成でも、反対でも、どっちでもあり!!

たとえば、今の暑い時期にディズニーランドにいってさ、

人気のアトラクションの予約を入れて、よし!乗れると思ったら

順番が1時間も待たされたら、そりゃ〜、腹たちますよ。

でも、でも、今回は病院(診療所)の話です。

ちなみに、病院と診療所の違いは知っているかな?

これは、最低限押さえておかないと駄目ですよ。

ようは、何で予約を入れても1時間待たされるのか、

そこを考えて欲しいんです!

ドクターは、実は、、、、

とても優秀な営業マンなんです!!

病院(診療所)に行って、いきなり喋りまくる先生っています?

まずは、こちら(患者)に質問をして、質問をして

ほぼほぼ、こちらが一方的に喋るでしょう?

その上で、診察をして症状を見きわめてから

先生「〇〇〇〇ですね。このお薬を飲んで下さい」

みたいなことを言うでしょう?

そしてわれわれ患者「わかりました。有難うございます。」

先生の言葉にすごく納得して、不安が消えた状態で

病院(診療所)をあとにするわけです。

できる営業マンの共通事項として、

「しゃべらない、売りこまない」と良く言うでしょう。

まさに、先生たちは、売れる営業マンをそのまま演じているわけです。

なので、予約時間がずれるのは、相手の話をとことん聴く、

傾聴に近いわけですよ。

それに、予約の順番を変えてまでも見なくてはならない

そういう、急患な人も出てくるからね。

ま、今おとめさんの言うことも感情的には良くわかりますからね。

で、次に質問!!!

保険営業マンのきみがドクターマーケットに参入したいとしたら、

A.予約がないと見てもらない、予約が大きくズレる病院(診療所)と

B.予約しなくてもすぐに見てもらえる病院(診療所)と

どっちを選びますか???

正解は、これもどっちもあり! です。

但し、アプローチの切り口は間違えてはいけませんよ。

私は今月、医療法人化したドクター向けに

「法人化して医院と先生のお金をトコトン増やす方法」

のセミナーを開催します。

この場合、ターゲットは当然、儲かっているドクターだから、

Aになります。わかるよね?

では、患者さんを増やす(増患)方法を切り口にするなら、

どうしますか??

予約しなくてもすぐに見てもらえるB、ということになるわけですよ。

「でも、儲かっているか、儲かっていないか、

どうやって見きわめるんですか?」

そんなの簡単でしょう!?

直接行って自分の目で確かめる!

行くのが面倒くさかったら、患者のふりして電話する!

「〇〇〇〇なんですけど、今から行ってすぐ見てもらえますか?

ってね。

ではまたね!!

 

峯田 三男