こんにちは(^o^)

from 自宅のリビング、餃子の王将の割引券がどこかに夜逃げ中です!

書いた記事を保存したまま公開ボタンを押さなかったために、

連続投稿記録が途絶えてしまってもめげない峯田です!

いや〜、まさか、記事を投稿するのを忘れていたとは、、、、、。

本文は書いたのですが、タイトルが決まっていなかった、、、、。

9/1からスタートして、

これまで毎日、公開してきたのに。

少し残念というか勿体無いとは思っています。

しかし、めげてはいません。本当です!

なぜなら、私の毎日の目標「毎日記事を書く」

は、ちゃんとまもれたからです。

これは、何日か前に書いた小さな習慣に関係しますが、

別の日に詳しく書きますね!

ということで、今日は昨日の続きです。

ストーリーを語るとなぜ、売り上げが上がるのか??

企業経営者のあなたは当然、売上をもっと上げたいと思っていますよね?

しかも、余分な経費をかけることなく。

新規に人を採用したり、

設備投資を行なったり、などをせずに、、、、。

そのために出来ることはいくつかありますが、

そのうちの1つが、、、ん?

ハイ、商品単価を上げることです!!

じゃあ、どうやって単価を上げるの??

ハイ、ストーリーを語ることでそれが可能となります。

例えば、商品、サービスの誕生の秘話とか、

なぜ、この素材にこだわるのかとか、

どんな想いをこめてこの商品を作っているかとか、

色々ありますよね。

よく差別化をしろとか言いますけど、そんなものほんの一瞬の出来事ではないですか?

どっかのピザ屋さんが「30分以内に熱々をお届けします」で一時期はすごかったけど

結局他社もそのやり方をマネし始めたら、結局はね??

もちろん、その一瞬の間に市場を席巻して、圧倒的なナンバー1の地位を勝ち取る

なんてこともあるかもしれないけど、、、。

差別化よりも差異を作る、差異化ではないかと思うんですよね。

普通の、他社とそんなにそん色ない商品、サービスが

ストーリーという息吹を吹き込むことで、大きく輝きだす!

そして、その輝きに共感、惚れた人たちがあなたの商品、サービスを買う!!

そう、同じような他社の商品、サービスより高くても

あなたのお客様、ファンはあなたの商品、サービスを選ぶわけです。

ストーリーによって作り出されたその輝きにひかれて!!!

あなたが扱っている商品、サービスにはどんなストーリーがあるのでしょうか?

みんなで真剣に考えてみてください。

お金をかけなくても売り上げは上がりますよ!!